投資の魅力とリスク

投資には様々な形態がありますが、どの投資にも魅力があり、またリスクがあります。
期待される収益率が高いほど、リスクも高くなります。

株式とは、企業が資金調達のために発行するものです。
株式投資の魅力としては、以下があります。
・配当:企業の利益の一部が配当金として配分される
・値上がり売却益:株式の購入時より売却時の株価が高ければ、
利益を得ることができる
・株主優待:一定数以上の株式を持つ株主に、
自社の製品やサービスなどをプレゼントする企業がある
・経営への参加:株主総会にて企業経営に関わる決定に参加できる

株式投資のリスクはこのようなものがあります。
・価格変動リスク:株価が変動することで損失する
・流動性リスク:売買が盛んでない銘柄を売買できず損失する
・信用リスク:企業の倒産により損失する

次に投資信託です。投資信託とは、投資家から集めた資金をまとめ運用の専門家が株式、債権などに投資運用し、その成果を投資家に分配するものです。魅力にはこのようなものがあります。
・少額から投資できる
・専門家が運用してくれる
・株、債権などいろいろな投資形態を取るため、リスクが分散される
・地域、商品など投資先の選択肢が広い

反対に、投資信託のリスクはこのようになります。
・価格変動リスク:株式、債権の価格が変動することで損失する
・信用リスク:債権を発行する国、企業が財政難などの理由で、
利息額に変動が起こり被る
・金利変動リスク:金利の影響で債権の価格が変動し損失する
・為替変動リスク:外国株式などに投資する場合、
為替相場の変動により損失する

魅力とリスクをよく理解した上で、投資の形態を決めましょう。

更新日: